テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0078「デイトレード後にシンバイオ製薬とタカトリ再イン」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

昨日の投稿で手放したと書いていたシンバイオ製薬とタカトリですが、結局、それぞれデイトレード(シンバイオは2回実施)をした後に、そのまま持ち越すことにしました。

シンバイオ製薬に関しては、朝から弱く、1,200円台前半で推移していた時から再インしようか迷っていたのですが、目を離しているうちに「再発又は難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象としたトレアキシン液剤「RTD製剤」とリツキシマブ併用療法に関する承認取得のお知らせ」のIRが出され、大きく上昇していました。

私もIRの内容を確認し、その内容の中に「2021年12月期業績予想に与える影響は現在精査中」という文言があったことから、すぐに1,200円台の後半で指値注文を出したのですが、なかなか捕まえられず、結局1,317円で購入をしました。その後、1,360円台後半まで上昇したため、一旦利確をし、今度は1347円で買い直し、再び1,360円台まで上昇してきたため、そこで利確をしました。そして、その後にまた下げてきたため、今度は1,321円で買い直し、そのまま持ち越しをしたという状況です。

結局、本日の終値は1,290円なので、若干の含み損になってはいますが、もともと中長期で放置したい銘柄であるのと非常に相性が良い銘柄であるので、今後の展開に期待をしています。仮に大きく下がった場合には、またいつものように1回限りのナンピンを行い、利益につなげていければと思っています。

タカトリに関しては、パワー半導体関連ですし、3桁であれば買ってもいいかなと思い、デイトレード後に3桁で推移していたところを買い直しました。こちらも若干の含み損にはなっていますが、業績、時価総額、テーマ性を考えると、また上昇するような場面があってもいいのではないかなと思っているので、こちらも今後の展開に期待をしています。

その他、アルプスアルパインも本日再購入をしたのですが、当サイトの別のコーナーで運用している側で購入をしたため、当コーナーの分は微益で手放しました。アルプスアルパインは今期の業績予想次第という感じではありますが、ここ数年では安いところに位置しているので、明後日発表されると思われる本決算での悪材料出尽くし&今期の業績予想による株価の上昇に期待をしています。

最後にダイハツディーゼルですが、本日の昼頃に本決算の発表があり、その後、少し上昇していたため、残りの100株についてもそこで損切りをしました。もちろん、そのまま放置するという選択肢もありましたが、出来高が少ない銘柄であることから、買値(503円)を上回るのを待つよりも、資金を解放させた方がいいかなと思い、そのようにしました。

本日の売買損益

本日は一部の取引で損失を計上しましたが、トータルでは+11,185円となりました。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

4月27日の売買損益

タイトルとURLをコピーしました