米国株投資Yes,We Can!(フェーズ1):NO.0001「米国株投資Yes,We Can!(フェーズ1)とは?」

米国株投資Yes,We Can(フェーズ1) 米国株投資Yes,We Can(フェーズ1)

前回まで米国株で利益を積み重ねることができるのかという主旨のもと、「米国株に挑戦!Yes,We Can!」というタイトルでアップしてきましたが、今回から「米国株投資Yes,We Can!(フェーズ1)」へとリニューアルすることにいたしました。

「米国株投資Yes,We Can!(フェーズ1)」とは、当サイトの新テーマである200万円未満の元手をいかにして大きく育てるかというコーナーの一つで、元手550ドルで米国株に投資を行い、最終的に50,000ドル(フェーズ3終了段階)にまで拡大させることを目標としています。

ただ、いきなり50,000ドルを目指すのではなく、創薬のように3つのフェーズに分け、ステップアップしていく方式をとり、今回のフェーズ1では、元手550ドルでまずは5,000ドルを目指します。そしてフェーズ1がクリアできた場合には、20,000ドルを目指すフェーズ2へと進みます

なお、新たに資金を投下するのではなく、現在保有している米国株をそのまま引き継ぎます。ちなみに11月に米国株を始めた時の元手は650ドルぐらいでしたが、実はその後日本株を買うために一部を円転して資金を回したり、スマートフォンを機種変更後に新たに取引をした際に、初期設定の円貨決済のまま取引してしまったりなどしたため、メインの楽天証券側の元手は520ドルぐらいまで減っています。一方、SBI証券側で運用している30ドル分はそのままのため、当コーナーではその両方を合わせた550ドルを元手として運用していきます。

現在の状況は、KNDIショックの影響や期待していたSOLOやWKHSなどの電気自動車関連株が弱いため、含み損が-63.36ドル、売買差損が-11.53ドルという状況ではありますが、それでも電気自動車関連はこれからですし、燃料電池関連のBE、さらには一発のあるバイオ関連株も保有はしているので、今後の展開に期待をしています。

正直、米国株は日本株とは異なり、英語が弱い私にとっては情報収集が難しく、日本株のように様々な情報をもとに考察しながら売買することができないため、なかなか難しい側面もありますが、それでもフェーズ2へ進めるように運用できればと思っています。

当コーナーの内容については、細かい考察ができないため、単純にトレード記録を紹介する形になる可能性もあり、また、更新頻度も週末に一週間を振り返るという形式になる可能性もありますが、面白そうな情報が見つかった場合には、積極的に発信していこうと考えています。

タイトルとURLをコピーしました