万物流転(株式日記)「第20通 ソリトンシステムズ再イン」

万物流転(株式日記)

5月25日に1350円代で100株買っていたソリトンシステムズですが、昨日のPTSにて1628円で売却の指値の注文を出していたところ、取引時間終了2分前に誰かが買ってくれて、一度利確となりました。昨日売却の指値を出していた理由は、昨日の日中に急騰して終わっており、少し過熱感を感じたのと、昨日の夜の日経平均先物がマイナスで推移しており、その警戒心からでした。

なお、本日のソリトンシステムズは、朝に1608円まで上昇したものの、全体的に相場が軟調だったこともあり、その後に大きく下落しました。

ただ、私は「第12通 ネクストジェン放出 他」でも書いた通り、ソリトンシステムズはテレワーク、教育ICT、5G、映像配信、遠隔操作など、コロナ時代に伸びると思われる多くの事業を手掛けていることから、割高でもJストリームのように上昇していく可能性を秘めていると今でも思っているので、再度1509円で購入することにしました。

本日の終値は1550円であったので、本日の再インは成功でしたが、今、日経平均先物やダウの先物をみてみると、随分と下落しているので、明日はどうなるか分からない状況です(笑)。

ただ、一応1350円台買い→1628円売り→1509円買いというように、その流れの中で1万円ほど抜くことには成功し、その差額分は預金口座に送金するように手続きもしたので、明日下がってもよしとします。

あと、その他に鈴木を損切りし、その代わりに理経100株(買値211.8円)、イマジカG(買値428円)、フジ・メディアHD100株(買値1152.8円)をそれぞれ購入しました。

理経の売買はいつものことなので省きますが、イマジカGは動画配信関連でもあり、また、6月12日に決算発表もあるので、そこに期待してみることにしました。どちらに転ぶかは分かりませんが、コロナショック以前から下がり続けていた銘柄でもあるので、決算発表と共に悪材料出尽くしで上昇することに期待をしています。

最後にフジ・メディアHDについてですが、3月下旬ごろにも一時期保有していましたが、本日日経平均が軟調であったにもかかわらず、大した反応せず、また、他の銘柄とは異なり、コロナショックからもまだ大した値を戻していないため、3月初旬ごろの1300円ぐらいまでは戻してもいいのではと思い、購入してみました。

コロナの影響は受けやすい業種ではありますが、金融緩和のバブル中ですし、まだまだ月足チャートでは過去の安値近辺で推移している状況なので、戻しによる上昇に期待をしています。

タイトルとURLをコピーしました