テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0023「シンバイオ製薬を夕方のPTSでジャンピングキャッチ&ファーマフーズ東証1部へ(祝)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

まず、本日ですが、PCR検査関連銘柄のプレシジョン・システム・サイエンスを利確したほか、決算跨ぎをする予定であったソリトンシステムズも購入して以降、昨日まで常に買値を下回っている状況であったため、一旦手放して様子をみることにしました。その他、リニカル、クシム、ユニプレスでデイトレードをしました。

プレシジョン・システム・サイエンスは、単純にまた下がったら買おうかなと思っていますが、ソリトンシステムズは、決算には大いに期待しているものの、次回の決算は本決算であることから、本決算の場合は過去の経験上、いくら前期の決算がよくても今期の業績予想で株価が動く傾向にあるため、無理に決算跨ぎはせずに、決算前に株価が下落した場合のみ購入して決算跨ぎをするという戦略に切り替えることにしました。

テクノホライゾンのように決算後に大きく上昇する可能性ももちろんありますが、本決算の決算跨ぎはやはり業績予想の数値が全く読めない分、ある意味ギャンブルに近いので、この方法が一番無難かなと思うようになりました。

シンバイオ製薬をPTSでジャンピングキャッチ

さて、タイトルにも書いたシンバイオ製薬ですが、夕方のPTSで急騰している中、845円で100株ジャンピングキャッチをしました。

私の投資スタイルは、上を見て大きな利益を狙うというよりも、常に下を見ながら極力損を出さないように慎重に売買するスタイルの為、急騰している銘柄には手を出さないというのが基本なのですが、本日の決算で発表された今期の業績予想を見た瞬間、本日の終値よりも100円高い値で購入をしてしまいました。

ヤフーの掲示板では、既に株価が織り込んでいる派とそうでない派とでやりとりが交わされていますが、正直もうこれは機関が明日どう動くかなので分かりません。

一応、私の所感としては、黒字額が予想よりも大きかったのと、株価1,000円でも時価総額が380億円程度であり、ここからさらに上昇していってもおかしくはないだろうなと思いました。しかも、暴騰しやすいバイオ銘柄であることや、バイオの赤字から黒字への転換はやはりインパクトが大きく、人気のある銘柄であることも踏まえると、これは「買い」でいいのではないかなと判断しました。

ただ、結局私は夕方のPTSでジャンピングキャッチした分に関しては、既に300円台で買っている分があるということもあり、夜のPTSにて893円で利確してしまいました^^:;。

もしかしたら、織り込んでいない派の主張している通り、明日は寄らずにストップ高という可能性もあるかもしれませんが、利確した893円は明日のストップ高の2円手前ですし、手堅くいきました。

仮に明日、織り込んでいる派が主張しているように、材料出尽くしで下がるようであれば、買ってみるのもありかなとは思っています。

ファーマフーズが東証一部に鞍替えへ

最後に500円台で買って放置中のファーマフーズですが、ついに東証一部に鞍替えすることが発表されました。

2014年からコロナ前の2019年まで、毎年北海道から京都へ株主総会に参加しながら応援してきた会社なので、大変嬉しく思います。

夜のPTSでは3,000円前後まで株価も大きく上昇していますが、中長期的にさらに大きく飛躍してくれることに期待をしています。

本日の売買損益

本日は全ての取引ではプラスを計上し、+7,193円となりました(シンバイオ製薬の売買差益は明日カウントの為、含めず)。

タイトルとURLをコピーしました