米国株に挑戦!Yes,We Can!「NO.008 NKLAら一部を利確(40連勝)」

米国株に挑戦!Yes,We Can!

現地時間11月20日の取引の話ですが、NKLAら一部を利確し、これで40連勝となりました。今回の利確で売買差益も+40ドルに到達し、米国株を始めてから10営業日を経過したところではありますが、今のところは順調といった感じです。

また、監視している銘柄も増えつつあるほか、日本株と同じような感覚でやれば、問題なさそうということも分かってきました。むしろ米国株のほうが業績を無視して上昇する銘柄が多い感じなので、赤字でも将来性や事業内容を重視して買うことが多い私にとっては、合っているのかもと思い始めています。

あと、米国株は最低1株から買えることから、ちょっと高値で掴んだかなと思った場合には、1株ずつナンピンして取得株価を下げ、値を戻したときに売るということが容易にできるので、リスク管理もしやすい印象です。

ただ、売買差益自体は前回も書いた通り、トータルの投資額自体が605ドルと少ない上に、細かく利確することが多いため、それほど伸びてはいませんが、それでも年末まで今のペースでいけば、株を運用する際の最低目標(年間)である利回り10%以上(+60.5ドル以上)は、米国株でもクリアはできるかなと思っています。

さて、連日ツイッターでも投稿していたSOLOですが、昨晩は9ドル台から一気に13ドル台まで突入しました。ただ、日本時間の午前1時32分に出来高を伴って上髭を形成してからは軟調になり、結局、10.81ドルで引けました。

ちなみに私はその上髭を形成した直後、「これは天井なのか、それともダマしなのか」と中長期で見守る気持ちに迷いが生じ、13ドル近辺まで下がってきたところで、1株だけ13ドルで売り注文を出したのですが、少しタイミングが遅れて約定されずに下落したため、もともとの予定通りに放置することにしました。

ただ、私は「含み益は利確して初めて利益になる」という思いが強いのと、利確をせずに買値まで下落して、またそこから中長期で見守るというのは非常に効率が悪いため、とりあえず寝る直前に1株のみ11.05ドルで利確しました^^:;。

月曜日以降、株価がどうなるかは分かりませんが、やはり全部を中長期で放置するという方法は私には合わないため、日本株と同様に同一銘柄でも短期用と中長期用で分けて運用したほうがいいかなと、今回のSOLOを見ていて思いました。

一応、SOLOはあと14株はあるので、今後は10株は完全放置、残りの4株は短期用として運用するつもりです。また、短期用に関してもそのまま手放したら終わりではなく、ある程度下落した時点でまた買い増しをするというように売買しながら、中長期で付き合っていこうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました