テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0040「昨日購入分のアドバンストメディアやシンバイオ製薬らを一旦利確」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

本日(昨日の夜のPTSも含む)ですが、昨日買っていたアドバンストメディアとシンバイオ製薬を一旦利確した他、薄利ではありましたが、アステリアらでデイトレードを行いました。

アドバンストメディアとシンバイオ製薬は、共にここ数日大きく下げていたため、単純にリバウンド狙いで昨日買ったのですが、シンバイオ製薬は買った位置が微妙であったことから、本日大きく上昇する前の段階で手放し、アドバンストメディアも昨日の夜のPTSで手堅く利確したため、共にたいした利益は得られませんでした。ただ、特にシンバイオ製薬に関しては、値動きが大きい銘柄なので、また今後も短期で売買するチャンスはあるかなと思っています。

その他、本日は新たにNFKホールディングス200株(買値132.95円)、リミックスポイント100株(買値178.80円)、アクモス100株(買値423円)を購入しました。

NFKホールディングスとリミックスポイントを購入した理由

NFKホールディングスは何度も売買している銘柄の一つですが、水素関連としてだけでなく、昨日の株式新聞の先読み作戦指令室でM&Aも期待が出来るという内容が書かれていたため、その点にも期待をして再び購入をしました。

株価も130円台で低位ということもあり、ここから下がっても大したリスクはないですし、逆にM&Aなどの材料が出れば、上に広い分、数年前のように300円を超えてくるという可能性もゼロではないと思っているので、低リスク高リターン銘柄として期待をしているという感じです。

リミックスポイントは、先日増資のIRを出してはいますが、数年前の仮想通貨相場では業績もしっかりと出していましたし、人気がある銘柄でもあるので、もしかしたら、また200円を超えてくるようなこともあるのではと思い、再インしてみました。

もちろん、そのような展開にはならずに、このままひと相場が終了するという可能性もありますが、リミックスポイントも100円台の低位株ということもあり、下がってもたいしたリスクではないですし、今の仮想通貨の活況具合や人気面を考慮すれば、仮想通貨相場が終了しない限り、そこまで大きく下げるようなこともないのではないかなと思っています。

現在の戦略

現在の戦略ですが、今月は日米ともにメジャーSQが3月中旬にあるほか、「節分天井・彼岸底」という株の格言があるように、しばらくは不安定な相場になる可能性があるため、今はキャッシュポジションを高め、「ヒット・アンド・アウェイ」という感じで、少額であっても利益が出たらすぐに利確をして逃げるという戦略で取引をしています。

本日の売買損益

本日は全ての取引でプラスを計上し、+4,040円となりました。

タイトルとURLをコピーしました